マンションを大規模修繕して安全を確保しよう

レディ

業者を選ぶ時の流れ

作業員

コンサルタント会社を使う

マンションの大規模修繕工事を行う場合には、初めに建物の現状を明らかにすることが大切です。建物の状況がわからないまま大規模修繕を行う業者に見積もりを依頼しても適切な見積書は提出されません。一般的には、建築コンサルタント会社などに、現象のマンションがどのような状況なのか、どのような大規模修繕工事が必要なのか、そのために必要な経費はどの程度なのかなどを調査してもらうことになります。実際にマンションの大規模修繕工事を行う業者を選定するのは、工事の概要をコンサルタント会社と協議した後になります。コンサルタント会社が提出した大規模修繕の概要に基づいて、実際に施工を行う会社に見積もりを出してもらうことになります。ただし、金額がすべてではありませんので注意しなければなりません。マンションの大規模修繕工事を行ってもらう場合、適切な工事を行ってもらわなければ、その先のメンテナンスが大変になります。見積もりを出してもらうときには、適切な費用かどうかも含めてコンサルタント会社に検証を依頼する必要があります。さらに、建設会社が行うのは工事だけではありません。万が一の安全対策やマンション住民への対応なども建設会社には求められます。そのため、適切な会社かどうかも含めて、業者選定の中では気を付ける必要があります。多角的に業者をチェックするためにも、素人である理事会だけでなく、コンサルタント会社の力を借りることも大切です。